利便性が高く誰でも気軽に利用できるのが南森町の歯科医院

Dentistry

親知らずは歯科でも抜いてもらえる?

親子

大人になるといつの間にか生えている親知らず。そのまま放置しておくと、ものが詰まりやすくなり、虫歯ができやすくなります。そのため親知らずは早いうちに抜くほうが良いと言われているんですが、これが簡単なことではありません。
検索ワードにも「親知らず、抜く、痛い」などと必ずといっても表示されるほど、親知らずを抜歯する際の痛みは強烈です。特に、親知らずは人によって生え方が異なるため、場合によっては親知らずをハンマーで砕いて、細かくしたうえで、親知らず周りの肉を切ってから歯を抜くということもあります。もちろん麻酔はしますが、それが切れたときの痛みは尋常じゃありません。人によっては眠れないという人もいるそうです。よって親知らずを抜くときは、いかに上手なお医者さんにかかるかがマストになります。
そこでポイントとなるのが、歯医者にかかるか口腔外科にかかるかということです。これも人によりけりですが、一般的には口腔外科をすすめられるケースが多いようです。しかし口腔外科なんて世話になったことない……という人は、やはり一度かかりつけの歯医者さんに相談するのが良いでしょう。
そして自分の歯の生え方や体質(麻酔が効きやすい、痛み止めが飲めない)などをお話ししたうえで、口腔外科かそこの歯医者さんに抜いてもらうかを決めましょう。親知らずは早めに抜くことが肝心です。早め早めの対処を心がけてください。

contents

予防歯科をするメリットはある?

虫歯や歯周病にならないように歯科へ行って予防する治療をするのが予防歯科です。では予防歯科にはどういったメリットがあるのでしょうか。1つ目は歯の健康を維持できるということです。今の状態をキープし続けるという予防するケアなので、もしもすでに虫歯があるという方はまず治療を済ませるのがおすすめです。セルフケアで予防歯科をすることもできますが、まずは歯科で治療してセルフケアと定期的に歯科への予…

女の子

親知らずは歯科でも抜いてもらえる?

大人になるといつの間にか生えている親知らず。そのまま放置しておくと、ものが詰まりやすくなり、虫歯ができやすくなります。そのため親知らずは早いうちに抜くほうが良いと言われているんですが、これが簡単なことではありません。検索ワードにも「親知らず、抜く、痛い」などと必ずといっても表示されるほど、親知らずを抜歯する際の痛みは強烈です。特に、親知らずは人によって生え方が異なるため、場合によって…

親子

小児矯正は早めに歯科へ

小児矯正を効果的に行うためには、なるべく早く治療を開始した方がよいです。できれば、小学校低学年のうちに開始しましょう。ただしこの時期であれば、将来的に歯並びが悪くなるかどうか、見た目では分かりません。そのため小学校に入学する頃に矯正歯科を受診し、矯正を行うべきか確認してもらいましょう。できれば2ヶ所以上の矯正歯科に診てもらい、矯正の要否の判断が正しいかどうか、また治療方針についてきち…

歯磨き

歯並びが気になる…歯科に相談してみては

子どものころからコンプレックスにしている方も多い、歯並びの問題。歯並びくらい、とお思いの方もいるかもしれませんが、乱れた歯並びは見た目の印象だけでなく、噛み合わせがずれたりして健康に少なからぬ影響を与える場合があります。歯並びを治すには歯列矯正が一般的ですが、矯正も行っている歯科、あるいは矯正を専門にしている歯科で施術してもらうのが一般的です。矯正の期間はみな歯並びが違うように人それ…

医師